気にいった絵本だけキープーー毎月子ども用の絵本が5冊送られてくる定期購入サービス「Literati」

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2017.7.7

食べ物からファッションに至るまで、ますます細分化が進む定期購入サービス。毎月キュレートされた本が届く大人用サービスは存在するが、子どもの絵本に特化するのが「Literati」だ。

仕組みは、簡単だ。0〜2歳まで、2〜4歳、4〜7歳、7〜9歳と子どもの年齢に応じて参加する”クラブ”を選ぶと、毎月テーマに沿った5冊の本が届く。テーマは、アート、冒険、歴史、文化、神話などさまざまだ。

絵本が届いたら、一週間それを子どもに読み聞かせするなどして試し読みすることができる。その期間がすぎると、気にいった絵本だけを手元に残して(翌月課金)、残りの絵本は送り返す仕組み。受け取りまた返送ともに送料は無料だという。

また、絵本を返却する際にもう読まなくなった絵本を同梱すると、Literatiが恵まれない子どもに寄付してくれるプログラムもある。

Literatiの利用料金は月々10ドル。手元に残した本に関しては、その分が翌月に課金される。

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------