家入一真氏が「ロックでパンクなVC」partyfactoryを立ち上げへ

SHARE:

昨晩のStartup Dating vol.9でライトニングトークの審査員も務めてくれた家入一真氏が、イベント終了後に気になるツイートを残していた。

どうやら新たにベンチャーキャピタルを立ち上げるというのだ。ご存知の通り彼はpaperboy&co.創業者であり、現在はスタートアップへの投資やハイパーインターネッツの共同創業者としてCAMPFIREの立ち上げなど、各方面で活動している日本の若手シリアルアントレプレナーだ。

同氏に近い六本木界隈の関係筋によると、イベントの日にこの新プロジェクトのサプライズ発表があるはずだったのだが、どうやら話をしそびれたようだ。もしかしたら飲酒も原因かもしれない。私も近くでみていたが明らかに酔っていた。

詳細については今後明らかになっていくだろうが、やはりシード期のスタートアップ支援と考えるのが正しいだろう。

彼の創造する「ロックでパンク」なVCが支援する先はおそらくイケてるスタートアップに違いない。私たちも注意深く追いかけたいと思う。

----------[AD]----------