楽天の電子書籍サイトがサービス開始

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

日本のオンライン小売大手の楽天が、新たなオンライン電子書籍ストアRabooを開設したと発表した。利用者は、この新たなサイト(ebook.rakuten.co.jp )から、ウェブ・ブラウザ経由で書籍を購入することが出来る。

Rabooのプラットフォームは8月初旬に開始したが、これまでのところPanasonicのタブレットUT-PB1経由でしかアクセスできなかった。

これらのタブレットをまだ所有していない利用者に関しては、チラよみ機能(下記参照)で、フラッシュ対応のブラウザから、緑のラベルで示された電子書籍の作品を試し読みすることが可能である。

初期の段階で、楽天がRabooのプラットフォームをどこに向けているのか想像するのはそう簡単なことではないが、ソニーの電子書籍リーダーと今年中に提携する予定であると関係者は述べている。

先に述べたように、楽天は海外に目を向けている多くの日本企業のうちの1社である。このRabooのプラットフォームが日本のデジタル愛書家に向けた大きな一歩である一方、同社は同時に「将来的な電子書籍サービスの海外展開も検討中」としている。

【via Penn Olson 】 @pennolson

----------[AD]----------