日本のアパレル巨大企業ワールドがファッションウォーカーを1,400万米ドルで買収

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2011.10.14

【翻訳 by Conyac】【原文】

日本においてまたひとつの企業がイグジットした-東京のEコマース企業、ファッションウォーカーが神戸に基盤を持つ巨大アパレルメーカーのワールドに約11億円(約1,430万USドル)で買収されたことがわかった。 この買収により、ワールドはファッションコマース業界での開発努力にさらに力を入れたいと考えている。

ファッション・ウォーカーは、ヤフージャパンと東京に基盤を持つアパレル小売業のブランディング(旧ゼイヴェル)と共同で2005年にファッションコマースのプラットフォームとしてスタート。テレビ番組の構成作家として活躍していた大浜史太郎氏により設立された会社だった。

ファッションウォーカーはF1層(20代~30代の女子学生や女性社員)の潜在顧客をターゲットにしている。そして東京ガールズコレクション神戸コレクション東京ガールズコレクションin北京/上海などの定期的なビッグファッションイベントと提携していることでも知られている。

65cdd5bb0c3a78701172ba49a7a117ba

 

 

関連記事: 東京ガールズコレクションが YouTube Live でストリーミング放映(Asiajin)

[Via: Fashionsnap(日本語)]

【via Penn Olson 】 @pennolson

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------