韓国のメッセージアプリKakaoTalkはベトナムでユーザ数100万人を獲得し、ほぼLINEと同数に

SHARE:

【原文】

ちょうど先日私は、Lineのアプリがベトナムでユーザ数100万人を獲得し、ライバルのメッセージアプリKakaoTalkがその後を追っていることを取り上げた。しかし、その後ベトナムのKakaoTalkチームが連絡をくれて、KakaoTalkも今月、ベトナムでユーザ数100万人に到達したと教えてくれた。状況は面白くなってきている。

kakaotalk-vietnam

この数字の達成は、最近のTV広告やローカルイベントのおかげでだという。そして同時に、ベトナムのメッセージアプリをめぐる戦いにおいて、強力なプレイヤーであることを示すものである。

ベトナムにおける最新の数字をおさらいしていこう。KakaoTalkは100万、Lineは100万、Zaloが70万、そしてWhatsapp、WeChat、およびViberは強力なプレイヤーだが、具体的な数字を公表していない。

とにかく、これは特に激しいバトルになる。最新の調査では、ベトナムのスマートフォンユーザは携帯電話人口の約3分の1を占める。つまり3000万のスマートフォンユーザがいる計算になる。おそらく先ほど触れた6つのチャットアプリはその3000万のうちの1000万にも満たないだろう。まだまだ成長の余地はあり、市場の勝者が決まるのもこれからである。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------