懐かしいファミコン画面のような写真がとれるカメラアプリ「ファミ魂カメラ」が登場

SHARE:

famikon-camera英語版の記事はコチラ。

昔のゲームをプレイした人たち全員にとって、楽しむことができる新しい写真アプリが東京を拠点にしたMfroから登場した。同アプリはコンソールゲームをプレイした日々へと戻してくれる。アプリはファミ魂カメラと呼ばれており、日本で80年代に発売された任天堂の最初のゲーム機を暗示させるアプリだ。

このカメラアプリの楽しい部分は、実際にゲームのように感じられることだ。マリオブラザーズのような画面で、飲み会、食事、外出、その他の4つの撮影シーンを選ぶことができる。(画面が繊維する際、ドット絵のキャラクターがマリオのように移動するような表現がある。)

数多くの写真フレームを選ぶことができ、そのフレームを通して写真を撮影し、懐かしいクラシックなゲームに対応する形にできる。すでに撮影しており、アルバムに入っていた写真を用いると、ピクセル加工のフィルターを選ぶことができ、8ビットのスタイルとブレンドすることができる。たとえば、下の写真で街の風景を撮影した写真はマリオブラザーズのフレームを当てはめたものだ。

もしこのファミ魂カメラに興味があれば、App Storeからゲットすることができる。この会社は、ほかにも波動拳カメラをリリースしている。これは先週紹介したKame Cameraのようなアプリだ。

photo-620x349

----------[AD]----------