ファッションコマース「Zalora」のiOSアプリが東南アジアでローンチ——5か国のアプリランキングで1位を記録

SHARE:

Zalora-App

買い物が大好きな人とZaloraのファンにとって、さらに財布の紐が緩んでしまうようなニュースを紹介しよう。Zaloraが先日iOSアプリを正式にローンチし、今や外出中でも服や靴をオンラインで購入できるようになった。

Zaloraは現在、500以上のブランド商品1万5000アイテムをこの新しいiOSアプリに掲載している。ユーザはZaloraが提供する新アイテムやタイムセールに関するプッシュ通知を受け取ることができ、支払いもクレジットカード、PayPal、代引きなどの複数の決済方法から選択できる。ユーザインターフェースは見た目も良く、iPhone 5向けに最適化もされている。

残念ながら、同アプリのAndroid版は、東南アジアにおけるAndroidユーザの増加にも関わらず、まだローンチされていない。 Zaloraによると、最初にiOSアプリを手掛けた理由は、同サービスをモバイル経由で利用する人の大半がiOSユーザだからだという。モバイルトラフィックが最も高い東南アジアにおいて、ZaloraのiOSユーザはAndroidユーザの2倍にも上る。

だが、もちろんZaloraは現在、ドイツのオフィスにAndroid版アプリを開発するよう提案をしている。BlackberryやWindowsなどのその他のプラットフォームは提案段階にも至っていない。

iOS版アプリのローンチを記念して、この新しいZaloraアプリで買い物をする人はアプリ内のクーポン券を使って20%のディスカウントを受けることができる。Zaloraによると、同アプリはリリース後、シンガポール、マレーシア、香港、インドネシア、ベトナムの5か国において、ライフスタイルアプリのランキングで第1位になっていた。

電車やバスの待ち時間にショッピングをしたい人は、ぜひこのアプリ(ダウンロードはこちら)を試してみて。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】