韓国のイベント開催支援プラットフォーム「オンオフミックス」がクラウド・ファンディングで2億ウォンを調達中

SHARE:

온오프믹스클라우딩펀딩2

韓国のイベント集客プラットフォーム「オンオフミックス」(代表:ヤン・ジュンチョル=양준철)が、クラウドファンディングで資金調達を展開中だ。6月5日から30日まで、クラウドファンディング・プラットフォームの OpenTrade を通じ、2億ウォン(約1,700万円)規模の償還転換優先株を発行する。償還転換優先株とは、償還権(企業が株主から株式を購入できる権利)と転換権(普通株に転換できる権利)を株主に付与し、株主に株式非公開会社への投資リスクを軽減するための資金調達方法だ。

OnOffMix は、企業や市場が成長している今こそが、関連する市場を統合し、売上を急速に伸ばせる時期と考え、資金調達することを決めた。調達した資金を使い、マーケティングや営業を強化することを明らかにしている。

スタートアップにとって、公の場で資金調達することは情報開示の意味を持っており、企業自らがビジネスモデルと事業の透明性に自信を持っていることの現れだ。今回の資金調達を受けて、オンオフミックスの潜在的な可能性が広く認められ、同社がさらに成長することを期待したい。

クラウドファンディングの申請金額の参考とするための、同社の見込企業価値は40億ウォン(約3.3億円)であり、希望する資金調達額は2億ウォン、株式数にして1,104株となっている。


 

(編注:昨今、日本政府も投資型クラウドファンディングの活性化に向けて、前向きな姿勢を見せている(金融庁資料)。この分野に積極的なサービスとしては、イギリスの CrowdCubeBank to the FutureCircleUp、シンガポールの Crowdonomic 、アメリカの Quirkyが上げられる。)

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】

----------[AD]----------