中国IT大手のTaobao(淘宝)がオンライン教育マーケットプレイスのローンチへ

SHARE:

WANGWANG北京で行われた最近のオンライン教育に関するイベントで、Taobao(淘宝)のスタッフは独自の教育チャネルのプランを明らかにした。eコマースの大物が今度はオンライン教育・トレーニング市場に登場する。

この新たなバーティカルプラットフォームは今年「Taobao Classmates(淘宝同学。英語表記は仮訳)」というサブチャネルとしてローンチされる予定だという。これはチュートリアル試験から職業訓練プログラムまでをカバーする授業ビデオを含むオンライン教育ソースを統合するものになるだろう。

現在、Taobaoのトレーニングプログラムや関連する教科書は現地向けのサービスとなっており、すでに1日あたり数百万元の売上がある。Alibaba Local Life BUのディレクターであるDao Zheng氏は、

「うまくいけば、1年以内に10億元の売上を達成できるでしょう。 この数字はeコマースのオンライン教育市場では十分に聞こえるかもしれませんが、実際には中国の教育・訓練市場全体の1%未満を占めるにすぎません。」

と述べている。

情報筋によると、Taobao Classmatesは2Bと2Cのハイブリッドモデルを採用している。訓練機関向けには、ライブ放送の教育コンテンツを提供し、一般向けには指導力のあるユーザが開講したり放送許可を申請したりするといったことができるという。このプラットフォームは単なるオンライン教育プラットフォームではなく、TaobaoによるO2O事業の試みでもある。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------