半年で1億ユーザーの増加ーーLINEが全世界での利用者数2億人を突破

SHARE:
line 200 million
「LINE」登録ユーザー数の推移グラフ

チャットアプリのLINE(ライン)が、7月21日時点で全世界の登録ユーザーが2億人を超えたことを発表した。LINEは現在、iPhone、Android、Windows Phone、BlackBerry、Nokia Asha等で提供されている。

2013年1月18日に1億ユーザー突破した後、4月30日に1億5000万ユーザーを突破。今回世界での利用者数が2億人を突破したことことで、わずか半年で、1億人ユーザー数が増加したことになる。これまでもユーザー数が多かった東アジアでのユーザー数の伸びはもちろん、アジア地域の残りの地域、インドやフィリピンなどでもユーザー数が伸び、ヨーロッパ地域のスペイン、さらに南米地域ではブラジル、メキシコ、コロンビア、アルゼンチン、ペルーなどでもユーザー数が伸びたことが、この急激な成長につながったという。

また、Android版LINEは、2013年7月18日時点でGoogle Playにおいて1億ダウンロードを突破した。Google Playで1億ダウンロードを突破したアプリは多くなく、全部で26個となっている。

LINEは、各国でも積極的に展開しており、最近ではヒンディー語のウェブサイトと現地CMの放映を開始し、インドでも進出を開始している。LINEは今後、各国地域のユーザーに合わせて利便性の向上を目指し、公式アカウントやスタンプのローカライズを推進していく。

LINEの今後の展開については、8月21日に舞浜アンフィシアターにて開催予定のカンファレンス「Hello, Friends in Tokyo 2013」で発表される。