インフォグラフィックでみる2014Q1、検索広告 VS facebook広告【ピックアップ】

SHARE:

2014-Q1-GST-and-FB_2

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

INFOGRAPHIC: Kenshoo Search and Social Snapshot: Q1 2014

テレビに追いつけ追い越せとまだまだ伸びてるネット広告ですが、このネット広告の中でも新旧激しい戦いが繰り広げられております。Kenshooが公開しているインフォグラフィックは2014年Q1の検索広告とfacebook広告を比較したもの。対象となる検索エンジンはGoogle、Yahoo、Bing、Baidu、Yahoo Japanとなっておりますので、一通り世界中の検索エンジンのインプレッションが対象になって入る模様。

トピックスとしては、facebook広告のCPC(クリック単価)は前年比で35%上昇、ただしQ比較だと前年比26%ダウン。昨年比で検索広告売上は12%上昇、対してfacebook広告売上は191%上昇。クリック数は検索広告は8%上昇なのに対してfacebook広告は1%などなどなど。あとはインフォグラフィックを舐めるようにご覧ください。

2014-Q1-GST-and-FB

【Google翻訳はやっぱり使えません】

via Kenshoo