スマートフォンから制御可能な、電気的な刺激を与え筋肉を鍛えるウェアラブルデバイス「SmartMio」

SHARE:


home_pic9

電気的に筋肉に刺激を与えるEMS(Electrical Muscle Stimulation)を利用する為のデバイスは数多くリリースされてきた。また新たにスマートフォンとBluetoothで接続して制御することができる「SmartMio」が開発されている。

現在、クラウドファンディングサイトのIndiegogoで支援を募集している。既に目標の5万ドルを超える、8万ドル以上の出資を得ることに成功している。小売価格は149ドルとなる見込み。

筋肉を鍛えたい部分の肌に2つの電極を貼り付け、電気的な刺激を与えることによって筋力トレーニングを強化することができる。脳がトレーニングの際に筋肉を収縮させるのと同じように、電気的な刺激によって筋肉を収縮させることで鍛える仕組みだ。

home_pic1

スマートフォンとBluetoothで接続して、スマホから電気刺激を制御することが可能。iOSもしくはAndoridアプリを使用することにより、刺激の強さを調節したり、トレーニングプログラムを利用したりすることができる。

目標の設定やトレーニングプランのカスタマイズが可能だ。アプリのアップデートでプログラムの追加ができるのも、スマートフォンと接続して使用する利点であると言えよう。

現在行われているIndiegogoのキャンペーンでは99ドルから入手可能となる見込み。プラス15ドルで国際発送にも対応している。発送は2014年11月となる予定とのこと。



----------[AD]----------