乳児をトラブルから救う先進的ベビーモニター「Mimo Baby Monito」

SHARE:


MIT卒業生のチームが作成した先進的ベビーモニター「Mimo Baby Monitor」は、1月の「2014 International CES」における投票で「子供にとって最も優しい」と選ばれたガジェットだ。

mimo baby monitor

オーガニックコットンの肌着には、赤ちゃんの呼吸を測定するための洗濯可能な非接触式センサーが組み込まれている。センサーは赤ちゃんの呼吸に加え、皮膚温度や体の位置、活動レベルをモニターすることができ、そのデータはBluetoothによって「Lilypad & Turtle」と呼ばれるベースステーションに送信される。

mimo baby monitor

ベースステーションはWi-Fiに接続することができ、スマートフォンからリアルタイムでデータや赤ちゃんの発する音を確認することが可能だ。このベースステーションは赤ちゃんが飲み込んだり噛んだりできない大きさとなっていて、安全性にも配慮されている。

mimo baby monitor
スマートフォンのアプリはiOSとAndroidどちらにも対応しており、赤ちゃんのリアルタイム情報だけなく、睡眠についての傾向と分析結果を表示することができる。

Mimoのスターターパックは199.99ドルで、肌着が3枚と1つのベースステーションがセットになって米ベビーザらスにて発売されている。サイズは0から3カ月、3から6カ月、6から12カ月の3種類。肌着2着のみのセットは29.99ドルで別売となっている。

なおベビーザらスにおける評価は1点と4〜5点に分かれており、賛否両論であるようだ。不満点を解消するような、今後のバージョンアップが期待される。

----------[AD]----------