スクー、InnoBeta、シロク、次々とスタートアップと提携するpLuckyがグロースハック領域で攻勢に

SHARE:

株式会社pLuckyと株式会社スクーは、ウェブサービス市場やスマートフォンアプリ市場におけるグロースハックを促進するためにパートナーシップを締結したことを発表した

schoo growth hack

pLuckyは先日、開発中の分析ツール「Logbook」のα版ユーザの募集をスタートしている。pLuckyは連日スタートアップ各社とのパートナーシップを発表している。本日発表されたスクー、InnoBetaシロクだ。

具体的な提携の内容は、pLuckyが提供予定の分析ツール「Logbook」を利用しているユーザがサービス課題を発見した際に、InnoBetaの提供するリモートユーザテストツール「UIscope」を解決策として提示する、シロクが提供する「Growth Push」「Growth Point」などといったグロースハックツールを提示する、課題解決に繋がる授業の情報をスクーが提供するといったものだ。

本誌の読者であれば、グロースハックという言葉が大きな盛り上がりを見せ始めていることは感じ取っているだろう。pLuckyはその実際的な手法はまだ浸透しておらず、「何かやらなければ」という意識が先行している状態で、具体的な改善手法が思いつかない、という人々が多いと考えている。

一連の提携は、グロースハック上の問題発見から解決方法の提供までを包括的にカバーすることで、グロースハックに取り組もうとするプレイヤーに対して最初の一歩を踏み出すことを促すことを目的としている。

pLuckyは今後も多くのサービス改善やグロースハックに関連する企業とパートナーシップを結んでゆく予定だという。



----------[AD]----------