顔写真だけでフィギュアがつくれるサービス 「rinkak 3Dコラージュ」

SHARE:


d7606-12-501245-4

3Dプリンターなどのデジタル製造技術を用いた新しいものづくりマーケットプレース「rinkak」を提供する株式会社カブクは顔写真だけでフィギュアを作成できるサービス「rinkak 3Dコラージュ」を開発した。

「rinkak 3Dコラージュ」はブラウザで顔写真を撮影もしくはアップロードするだけで、3Dプリント可能なフィギュアデータを生する。現在、選択可能なフィギュアの形状は、ダビデ像、ミロのヴィーナス像の2種類。これらの形状は随時アップデート予定だという。

生成されたフィギュアデータは rinkakのハイエンドの3Dプリンタを活用して製造され、購入することが可能になる。フィギュアの大きさは、高さ約6cm。製造価格は通常4,500円だが、現在はオープニングキャンペーンにつき3,000円となっている。オープニングキャンペーンは6月16日まで実施される。