TokyoOtakuModeが世界に向けて日本刀(模造)の販売を開始

SHARE:

Full_Custom_Order_Replica_Japanese_Swords_-_The_Tokyo_Otaku_Mode_Premium_Shop

世界に向けて日本ポップカルチャーを発信し続けるTokyo Otaku Mode(TOM)が我々の魂とも言える一品を売り出した。

そう、日本人の心「日本刀」だ。

TOMは6月4日より特設サイトにて日本刀(模造刀、Full Custom Order Japanese Swords)のカスタムオーダーを開始、「頭」や「柄巻」、「刀身」など9つのパーツをオンライン上で組み合わせることで、58万通り以上の中から自分の好きな模造刀を作って購入することができる。京都市にある模造刀や居合刀・竹光の通信販売ショップ「琴屋」の協力で実現したそうだ。

同社によると本格的な模造刀のカスタムオーダーを世界的に開始するのは初とのことで、価格は279.99ドルでワンプライス、送料は無料。6月1日から注文受付を開始しており、注文してから約3週間で届くようになっている。もちろん日本でも購入は可能だ。

Full_Custom_Order_Replica_Japanese_Swords_-_The_Tokyo_Otaku_Mode_Premium_Shop 2

以前にTOMを取材した際にもコマースへの注力を語っており、高額商品が即完売するなど、ユーザーとの相性の良さが際立っていた。

<参考記事> ITV他から2億7000万円を調達したTokyo Otaku Mode、「国産ポップカルチャー・コマース」拡大を狙う

模造刀は確かに日本円で3万円近くと高額商品の部類に入ると思うが、日本アニメ(るろうに剣心など)やコスプレなどのシーンを考えればそれらのファンを抱えるTOMの勝算は高いだろう。実際、TOM共同創業者の秋山卓哉氏に話を聞いたが、既に注文が入っているとのことだった。

ちなみにちょっと気になったので聞いたのだが、こういう模造刀は「Toy Sword」と明記するだけで税関などは問題なく届くのだそうだ。

ece41e9ad9cff97d4ac00a7e5b2853a0

世界のコスプレイヤーにフルオーダーの日本刀が届いて、それがまたコスプレ写真としてTokyo Otaku Modeで配信される循環を考えると、大変うまいやり方に思える。結果が出たらまた教えてもらうとしよう。

----------[AD]----------