経産省、イスラエルの経済省と産業R&D分野の協力に関する署名を実施。両国企業の共同研究開発などを推進

SHARE:

1234007188_9add20f952_z

Image by David King on Flickr

<ピックアップ>イスラエル経済省との間で産業R&D協力に関する覚書に署名しました(METI/経済産業省)

企業のIPO率の高さやR&D施設の拠点として注目されているイスラエル。世界におけるスタートアップのホットな地域の一つとして、話題を集めています。そんなイスラエルの経済省と日本の経済産業省とが、産業R&D分野の協力に関する覚書に署名しました。

これにより、日本とイスラエルの企業の共同研究を促進するため、プロジェクトの促進や資金支援の枠組みの構築などの実施や、新エネルギー・産業技術総合開発機構とイスラエル産業技術研究開発センターの間で覚書を締結し、両国企業の共同研究開発やプロジェクトの公募、審査、助成などの支援などを進めるようです。

アメリカのNASDAQの上場企業数において、日本よりも多い企業数を誇るイスラエル。「資源がないからこそイノベーションを起こすしかない」と新経済サミットのセッションで語られた話を改めて思い出すと同時に、イスラエルの盛り上がりは、今後の大きなトピックになりそうです。

----------[AD]----------