「バズから売上を生み出す」ソーシャルリスニングのQuantifindが1,200万ドル調達

SHARE:

Quantifind

<ピックアップ> Quantifind Raises $12M To Translate Social Media Data Into Sales

ソーシャルリスニングツールを開発するQuantifindが1,200万ドルを調達しました。Quantifindは原子物理学の博士号を持つ創業者が立ち上げたスタートアップで、2009年の創業以来実験を重ねながら慎重にプロダクトの開発をしてきたとのこと。

ソーシャルリスニングツールはソーシャル上の投稿からキーワードに反応しているユーザーのデモグラフィックを分析するものが一般的ですが、Quantifindのサービスでは独自のモデルで、ソーシャル上の投稿からノイズとバイアスを取り除き、ブランド側がより潜在顧客のことを理解することができるようです。

via TechCrunch【G翻訳】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録