インドで積載性の高いバンを呼べる「UberGO」がスタート

SHARE:
Image by MikeSense80 on Flickr
Image by MikeSense80 on Flickr

<ピックアップ>uberGO IS OFFICIALLY THE CHEAPEST RIDE IN TOWN | Uber Blog

色んなニュースが飛び交っているUberですが、新しい取り組みをインドでスタートしたようです。その名も「UberGO」。ハッチバック(積載性や利便性が重視されるバン)を呼びだせるもので、インドなどの都市において人だけでなく大量のモノを抱えて移動したりする人にとって嬉しい車です。

運営するのはUber Mumbai。しかも、値段は通常のタクシーの値段よりも格安をうたっている。スマホで好きなときに呼び出せて、積載性の高い車を安く使えるという現地のニーズに応えようとしています。

グジュアリーなハイヤーを配車する「ブラックカー」からハッチバックな車まで、あらゆるユーザのニーズに応えるUber。日本でも、ハイヤーからUberTAXIの利用という利用ニーズの幅を広げ始めており、少しづつだがユーザの広がりを見せています。

筆者も、先日夜中23時すぎにUberでタクシーを呼び出し、運転手にいくつか聞いてみた。筆者がオーダーしたときには、すでに今日で4件目という回答をいただきました。また、一組は外国人のお客さんだったということで、グローバルに展開しているメリットを感じさせます。日本でも、ハッチバックな車が使えるかどうかは分かりませんが、現地ニーズに応じてこうしたプランを用意していくのは確かなようです。