WeChat(微信)の月間アクティブユーザ数が4億6800万人に届くも成長率は急減速

by Tech in Asia Tech in Asia on 2014.11.19

中国の一大ソーシャルメディア企業Tencent(騰訊)の最新のデータによれば、同社のWeChat(微信)メッセージングアプリは、2014年第3四半期において4億6810万人の月間アクティブユーザ(MAU、過去1ヶ月間に利用したことのあるユーザ数)を誇る。第2四半期の4億3800万人からの増加である。

このデータから、四半期でのユーザ数増加が6.8%にとどまっていることがわかり、これまでで最も低い増加率である。WeChatの成長率は、第1から第2四半期への成長と比較して、およそ半分になっている。

WeChat-growth-slows-right-down-as-it-reaches-468-million-monthly-active-users

毎度のことであるが、TencentはWeChatアクティブユーザのうちどれだけが中国国外から利用しているかを明らかにしていない。これはあくまでアプリのMAU成長率である。

WeChatに最も迫るライバルはWhatsApp(6億人の月間アクティブユーザ)、Facebook Messenger(5億人)であるが、WeChatが香港、台湾、マカオ等を含む中国エリア外でどれだけ浸透しているのかは、インド、インドネシア、ラテンアメリカ諸国での精力的な広告活動にもかかわらず、かなり疑わしい。

Tencentの第3四半期収支報告におけるその他の着目点は次の通りだ。

  • 第3四半期の収益は198億元(32億米ドル)であり、前年同期から28%の増加である。営業利益は75億元(12億米ドル)であり、前年同期から56%の増加。
  • 付加価値サービスは165億元(26億米ドル)の収益であり、前年同期比38%増。
  • WeChatとQQ(デスクトップPCとモバイル機器のメッセージングアプリ)上でのゲーム事業の収益は26億元(4億2300万米ドル)に達したが、WeChat単体でのゲーム事業の数字は公表されていない。
  • QQは8億1980万人の月間アクティブユーザを抱えており、これは前年同期比たった0.5%の増加である。

【原文】

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------