今日は何もしたくないという日は、全てをアウトソースして過ごしましょ

SHARE:
洗濯物とドライクリーニングのアウトソーシング「Washio」
洗濯物とドライクリーニングのアウトソーシング「Washio」

<Pick Up> 11 startups that will let you enjoy a life of leisure

なんとも便利な世の中になりました。色んなサービスを併用すれば、「今日は何もしたくない」なんてワガママが言いたい時にそれが現実のものにできちゃう。

例えば、朝ご飯は近隣のレストランから1時間以内に食事を届けてくれる「Postmates」を使えるし、朝ご飯の到着を待っている間に「Unwind Me」を使って、自宅にマッサージ師さんに来てもらえる。

洗濯物とドライクリーニングの「Washio」に頼めば、溜まっている洗濯物を家まで取りに来てくれて、翌日にはきれいになった洗濯物が届く。サッカーの練習やらお友達のパーティやらをはしごする子どもの専属運転手になりたくなければ、ベビーシッターさんにそれをお願いできちゃう「Shuddle」がある。

よーし、自宅に友達を呼んでみんなで飲もう!なんて時は、「Minibar」を使えば1時間でビールやワインなどのアルコール類を届けてくれる。って、なんだかすごい怠惰な人みたいになっちゃったけれど、ここまで細分化されて色んなリアルビジネス系のサービスがあるのがすごい。

次にアメリカに行ったら色々使ってみてまたレポートしたいと思います。

via. Business Insider