3月開催にバルセロナで開催されるMWCに先駆けて、Uberがフードデリバリーサービスを開始

SHARE:

UberEATS<Pick Up> Uber is launching a food delivery service in Spain

Uberがスペインのバルセロナ限定で、フードデリバリーサービス「UberEATS」を試験的に開始するそう。Plateselectorというスペインのフードガイドと協業で提供するプロジェクト。

地元の美味しいレストランと組んで、ランチとディナーをデリバリーしてくれる。ハイヤー配車と同じアプリのUberEATSのセクションで、その日のメニューから好きなものを選ぶだけ。2タップ、わずか10分で届くそうよ。

ハイヤーと同様にデリバリー中の場所もわかるため安心。「10分で腹ぺこからハッピーへ」。3月にバルセロナで開催されるMWCに行く人は、現地の美味しい料理をUberでオーダーしてみては?

via. Business Insider

 

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録