2015年には、遠隔診断の「Telemedicine」が実現する?

SHARE:
Image by Mercy Health on Flickr
Image by Mercy Health on Flickr

<ピックアップ>Will 2015 deliver the promise of telemedicine? | VentureBeat | Health | by Chirag Patel, Highnote Foundry

2015年の注目の分野として、医療関連かもしれません。医療分野のビックデータや、予防医療に対する新しい取り組みなど、さまざまな者が生まれてきています。

日本でも、FiNCのようなダイエット家庭教師とのコミュニケーションから予防医療を進めるスタートアップなどがでてくるなど、今後の成長が期待できる分野です。個人的には、ジェネリックの利用がもっと浸透できたり、自分が普段摂取している薬についての知識を簡単に知れるようなサービスがあるといいのかなと思っています。

世界でも、遠隔治療や診断といった動きが起きつつあるようです。「Telemedicine」と呼ばれる新しい造語も生まれつつあるようで、2015年には本格化するのかもしれません。病院での待ち時間や予約など、診療はいまだアナログというイメージすら、今野はテクノロジーによって大きくシフトしてくるかも。そうすれば、高齢者や移動が困難な人であっても、医師といつでもどこでも会話ができ、簡易的な診療や処方を受けることができる未来があるかもしれません。

----------[AD]----------