時速100kmで飛行可能な垂直離着陸ドローン「X PlusOne」

SHARE:

36856e80757d38826a736dd8b4f7472d_large

安定したホバリングと高速飛行を両立させたドローン「X PlusOne」がクラウドファンディングサービスKickstarterで5万ドルの目標額を達成し、プロジェクトを成功させた。現在は公式サイトで予約を受け付けている。

これまでのマルチローター型のドローンは、ホバリングは得意ではあるがスピードに関しては十分ではなかった。そこで「X PlusOne」は、全翼機型の機体にクアッドコプターを搭載し、最高時速100kmで飛行することを実現したという。

c2e5c8c5579b6ca009cfa9d3a4f8d368_large

操作も簡単で、ラジコンヘリや飛行機を操作できるようであれば大丈夫なようだ。ホバリングモードと飛行モードの切り替えも、スイッチひとつで行うことが可能だ。搭載コンピュータやセンサーを利用し、制御アルゴリズムによって安定化される。

6b842ad288af3b5f0eeae33f5928e89e_large

オプションで取り付け可能なスタビライザーを利用することにより、ミニDVカメラやGoProを使ってスムーズな映像の空撮が可能になるとしている。

現在、公式サイトで予約を受け付けており、自作キットが499ドル、組み立て済みの「X PlusOne」は1199ドルで購入可能となっている。