ダンボールとスマホで料理を学べる、カヤックの「ダンボッコ キッチン」がMakuakeでプロジェクトを開始

SHARE:
ダンボールとスマートフォンを組み合わせて遊べる「ダンボッコ キッチン」
ダンボールとスマートフォンを組み合わせて遊べる「ダンボッコ キッチン」

面白法人カヤックが、なんとも可愛いスマートトイを発表しました。その名も、「ダンボッコ キッチン」。ダンボッコ キッチンは、ダンボールと連動したiPhoneアプリで遊べるスマートトイです。本日、クラウドファンディングの「Makuake」でプロジェクトを開始しました。

Danbokko-kitchen-iphone
ダンボールと連動するiPhoneアプリ

iPhoneアプリを起動して、ダンボールでできた鍋やフライパンのおもちゃにスマホをセットすることで、リアルな音や質感を楽しみながら おままごとができます。例えば、フライパンを傾けると具材が動いたり、どんどん炒められたり、鍋のフタを閉じると湯気が立ちこめたりと、実際に料理するのと近い体験を提供します。

また、アプリには随時あたらしいお料理が追加されるため、アップデートされるたびにお料理のレパートリーが増えるのも嬉しいポイント。鍋でコーンポタージュを煮込んだり、フライパンでオムライスをつくったり、まな板で玉ねぎを刻んだり。子どもがおもちゃにすぐ飽きてしまうと頭を抱える両親にとっても魅力的なおもちゃだと言えます。

本日、Makuakeでプロジェクトを開始したダンボッコキッチン。目標達成額である50万円に到達した時点で、支援者にダンボールキットが発送されます。また、その後、量産化の準備が整い次第、製品化を進める予定です。

Danbokko-Kitchen-carboards
ダンボッコキッチンのダンボールキット

ダンボッコ キッチンは、紙でできているから安全だし、強度も十分にあるそう。昨今、特に欧米市場などではスマートトイの台頭が著しい中、身近なダンボールという素材に着目したユニークなスマートトイではないでしょうか。海外でもウケそうな予感がします。

----------[AD]----------