3キロの覚せい剤をドローンで運搬しようとして失敗

SHARE:
10802067_829169830509519_820548650506728571_n
Secretaría de Seguridad Pública Tijuana / Facebook

<ピックアップ> Drone packed with crystal meth crashes near US-Mexico border

ドローンで宅配しようというのはなにもAmazonやGoogleだけではないようです。しかもこっちはもう勝手に実用化していました。(但し失敗)

報じてるTHE VERGEによりますと、米国とメキシコ国境あたりで、覚せい剤を運搬しようとしていたドローンが墜落、壊れているのを警察が発見したとのこと。積載されていた覚せい剤は6ポンド(約3キログラム)で、6つの袋に分けられていたそうです。どうやらこの重さにドローンが耐えられなかったということなので、運搬した方はかなりの凡ミスと言わざるを得ません。大雑把ですね。

いやあ、しかし必要は発明の母「ドローンで宅配だって?何を馬鹿なことをいって…そうか!その手があったか!」と犯罪グループが膝を打ったシーンがあったかどうかは全くわかりませんが、本当にドローンで宅配という世界が近くまでやってきていることだけは事実のようです。

最近ではドローン用ナビゲーションシステムのSkydioが300万ドル調達するなど、この手の話題は本当に増えておりますので、国内でもドローンビジネスが本格化するのも時間の問題かもしれませんね。犯罪はいけませんが。

via The Verge

----------[AD]----------