ソーシャルショッピングのShopaが1100万ドル調達

SHARE:
https://www.shopa.com/
www.shopa.com

<ピックアップ>Social Shopping App Shopa Secures $11M Series A To Scale Internationally

ソーシャルショッピングのShopaがシリーズAで1100万ドルを調達したという話題から。最近あまりピックアップもので調達ニュース・トレンドを追いかけてなかったのですが、ソーシャルショッピングという見出しに惹かれて少し考えてみました。

ソーシャルショッピングって結局なんだったんでしょうね。数年前、コマースのサイトにウィジェットでチャットボックスが出てきておしゃべりしながら買い物ができる(名前忘れた)サービスとか、フォローするとその友人の好きな商品がタイムラインに表示される(名前忘れた)サービスとか、友人がクレジットカードで購入した商品をタイムラインで共有できる(Blippyだけは覚えてる)サービスとか、色んな種類の「ソーシャルショッピング」サービスがあったように思います。

けど、どれか残ってましたっけ?このShopaもリワードの仕組みで、商品を友人に勧めるとディスカウントが入るというものらしいのですが、さて。

最近メルカリの取材で、結構メッセージが盛り上がってるとか、値引き交渉も含めて物々交換を楽しんでるというような話を聞きましたが、ああいうコミュニティこそがソーシャルショッピングなんじゃないかなと思うわけです。普段、外で買い物をする雰囲気に近いというか。ソーシャルショッピングというカテゴリがあるとして、さて、その本丸にやってくるのはどこになるのでしょうか。

via TechCrunch

----------[AD]----------