【Tech in Asia Tokyo 2015予告】チケット販売が開始、2-for-1割引にハズれた人にも新たな割引をご用意

SHARE:

feature-image-01

東京での2回目の開催となる Tech in Asia Tokyo 2015 のチケットが発売中だ。料金は、Startup Pass が1枚200米ドル、General Pass が1枚500米ドル、Investor Pass が1枚650米ドルとなっている。

2-for-1 early bird deal(一人分の入場料で二人が参加できる早割)」の割引コードを持っている人は、それぞれ Startup Pass が1枚100米ドル、General Pass が1枚250米ドル、Investor Pass が1枚325米ドルで購入できることになる。割引コードは既に手元に届いているはずなので、半額で購入するには、チケット発券ページでコードを入力するだけでよい。2-for-1 のパスは300枚分しか用意されていないので、在庫が尽きて後から悔やまぬよう早めにチケットを申し込んでほしい。

2-for-1 の割引コードが入手できなかった方には、別の魅力的な割引が用意してある。現在から6月21日まで、すべてのカンファレンス・パスが25%割引で購入できる。この割引が適用される魔法の割引コードは「thebridgejpxtiatokyo」だ。

質問があれば、気軽に conference [at] techinasia.com までメールしてほしい。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】