【Tech in Asia Tokyo 2015予告】App Annie CEO Bertrand Schmitt氏とスマートニュース共同CEO鈴木健氏のファイヤーサイド・チャットをお楽しみに

SHARE:

10606087_771892546182494_7940034487639584274_n-1

Tech in Asia Tokyo 2015 開催まではまだしばらく日があるが、9月に開催されるこのイベントに参加するとよい2つの理由をお伝えしたい。App Annie の共同創業者兼 CEO Bertrand Schmitt 氏と、スマートニュースの共同創業者で共同CEOの鈴木健氏が、ファイヤーサイド・チャットに参加してくれるのだ。

Schmitt 氏 は、App Annie を作り上げ軌道に乗せるまでの道程を、また、鈴木氏は共同創業者とともに、スマートニュースが今日の状態に至るまで、どのように困難を克服してきたかを共有してくれる。

App Annie の共同創業者兼 CEO Bertrand Schmitt 氏

Bertrand--620x404

Schmitt 氏 は、サンフランシスコに本拠を置くモバイルアプリ・アナリティクス・サービス App Annie の国際チームを率いている。彼は、モバイル、インターネット、アナリティクス業界で14年に及ぶ重役経験を持つテック起業家であり、App Annie を世界のアプリマーケットを分析できる世界的な存在にまで育て上げた。

App Annie のスタートは控えめなものだったが、ローンチから6ヶ月を経過せずにユーザ獲得に頭角を表し、現在では、アプリ・パブリッシャーのトップ100社のうち94%、60カ国の40万のアプリ・デベロッパがこのサービスを利用している。直近のシリーズDラウンドの資金調達では5,500万ドルを調達、プロダクト開発や国際展開を強化する。

Sequoia Capital や IDG のようなビッグネームから総額1億ドル近い金額を調達した会社を経営する起業家から、話が聞けるのを心待ちにしている。

スマートニュースの共同創業者で共同CEOの鈴木健氏

Ken1-620x684

2012年、鈴木健氏と浜本階生氏が共同創業したスマートニュースは、これまでに数々の賞を受賞している、機械学習アルゴリズムを取り入れた日本のモバイルニュースアプリだ。

スマートニュースは今年2月の段階で150カ国以上で利用でき、アメリカ、インド、カナダ、イギリス、中国から多数の新ユーザを獲得し、ダウンロード数は1,000万件を超えた。ダウンロードの半数以上は常連ユーザに転換している。同社は今年5月までに4,560万ドルを調達しており、日本のスタートアップの資金調達額では3位の座につけている。

これを達成する道のりは平坦ではなかった。当初、鈴木氏と浜本氏はソーシャル・メディア・ニュース・アグリゲーション・アプリ「Crowsnest(クロウズネスト)」で成功したと考えていた。数々の賞を受賞していたのにもかかわらず、壁にぶつかり、ユーザのつなぎ留めや新規獲得ができなかった。この失敗が二人に再起を促し、スマートニュースをローンチさせることに至った。重要なニュースをカテゴライズしたり、ランク付けしたりする高度なアルゴリズムや自然言語処理を加えたのは、事を動かすには十分だった。

9月8日と9日に Tech in Asia Tokyo 2015 に登壇してくれる、鈴木氏の洞察に耳を傾けよう。

Tech in Asia Tokyo 2015 で2人の話を聞きたいが、入場パスをまだ購入していない人は、割引コード「thebridgejpxtiatokyo」を使って、入場パスを購入してほしい。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------