米セレブのアシュトン・カッチャー、eスポーツのスタートアップ「Unikrn」に投資

SHARE:
上: Unikrn Image Credit: Unikrn
上: Unikrn
Image Credit: Unikrn

まず、億万長者の投資家でShark Tankテレビの有名人であるマーク・キューバン氏がUnikrnに投資した。そしてアシュトン・カッチャー氏とガイ・オセアリー氏は投資企業Sound Venturesを通じてeスポーツのゲーミングスタートアップに投資した。Unikrnは本日、グローバルなプラットフォームもローンチしている(編集部注:原文掲載9月1日)。

キューバン氏が参加した700万米ドルの投資に続き、今回のカッチャー氏らによる投資は、eスポーツ事業が成熟しつつあること、またeスポーツ観戦を日常的に楽しんでいる何千万人もの人々からいかに利益を生むか起業家たちが模索していることを示している。シアトル拠点のUnikrnは、eスポーツゲームのLeague of LegendsやCounter-Strike Global Offensive、Dota 2などお気に入りのeスポーツ選手の試合で賭けをすることができるウェブサイトを立ち上げている。

rahul-sood-300x400Rahul Sood氏は、Karl Flores氏という同様にゲーム事業を手がける起業家とともに9月にこの会社を設立した。彼は元Microsoft役員でゲーミングPCメーカーVoodoo PCの設立者でもある。

前回の投資ラウンドはJonathan Teo氏とJustin Caldbeck氏(Binary Capital)によって主導された。両者はTwitter、Snapchat、Instagram、Whisper、Taskrabbitなどに初期の投資をしたことで知られる。Cuban氏以外の投資家にはAdvancit Capital、Freelands Group、500 Startups、Indicator Ventures、Tabcorpなどがある。

これまでにUnikrnはごく短期間で1000万米ドルを調達した。しかし同社はeスポーツの成長機会を最大限生かそうと前進を続けている。ESPNによると、League of Legendsワールドカップチャンピオンシップの2014年決勝戦を視聴した人は2700万人にのぼるという。これはワールドシリーズ(2350万人)やNBAファイナル(1800万人)の視聴者を上回る。Twitchの視聴者は世界で1億人以上の月間アクティブユーザを誇る。

同社は世界的にUnikrn Arena Globalをローンチした。これはバーチャルなアリーナであり、ユーザは様々なアクティビティに参加してUnikoins「ユニコイン」を稼ぎ、このバーチャル通貨を使って賞を獲得するチャンスを増やすことができる。UnikrnはUnikrn Vaultコンパニオンアプリもローンチしており、 まもなくAndroidとiOSで利用できる。

Unikrnはモバイルとデスクトップパソコンで動作し、eスポーツの賭けが合法である地域のみで利用可能だ。

Sood氏は最近までMicrosoft Venturesのジェネラルマネージャーであったが、UnikrnをFlores氏(オンラインゲーミング広告企業Pinionの前CEO)と一緒に始めるために退職した。

「私は多くの優れたスタートアップに投資し、彼らに関わっている喜びを感じていましたが、特にUnikrnは際立っていました。彼らは利用者とeスポーツの関係を根本的に変えたからです。eスポーツは主流になりつつありますが、Unikrn Arenaはファンに対して、唯一無二の興奮を与えてくれます」とカッチャー氏はコメントした。

カッチャー氏とオセアリー氏は積極的にテック系企業に投資を行っているが、Airbnb、Foursquare、Skype、SoundCloud、Square、Zenefits、Uberの株式を保有している。

「世界に向けてUnikrn Arenaをローンチするのに喜びを感じています。またユーザの方がUnikoinsを作れるUnikrn Vault Appをリリースしたのは、とてもワクワクすることです。同時にアシュトン・カッチャー氏とガイ・オセアリー氏を迎えるのは私にとって大きなことでした。2人は魅力的なコンシューマーテクノロジー企業を選ぶことで知られ、その結びつきはとても強いです。このチームと一緒に仕事をしてUnikrn Arenaを大成功に導けるのを楽しみにしています」とUnikrnのCEOであるRahul Sood氏は声明で述べている。

Unikrnは現在、Unikoinを稼げるチャンスを提供する「クエスト」を日々提供している。この通貨はAlienware、Caseking、Funko、Gunnar、HP、HyperX、Logitechなどの企業から提供される賞品と引き換えることができる。クエストの種類には、Unikrnに賭けをするユーザ向け特典の「ベッティングクエスト」、友人やソーシャルネットワークに関わったユーザ向け特典の「ソーシャルクエスト」、Unikrn上でプレイされるゲームに関する質問にユーザが答えられる「トリビアクエスト」などがある。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------