安全性を高めた次世代自転車用ヘルメット「Lumos」

SHARE:

photo-original

自転車愛好家にとって、鬼門となるのは夜だ。夜の自転車は本当に視認が難しく、思いがけない事故にあうことも少なくはないだろう。

そんな夜での安全性を高めてくれるのが、次世代自転車用ヘルメットの「Lumos」だ。このヘルメットには前面ライト、左右のウインカーに加えて、背面にはブレーキランプまで備えられている。

8c7854c9c7a26b14540c3e3eb41f1bbc_original

まずウインカーだが、これはハンドルに取り付けたリモコンで操作をするようだ。手で知らせるタイプの方向指示は片手運転になるうえに、夜ではまず確認することができないので、光で知らせるタイプのウインカーを備えているのはとても心強い。さらにブレーキランプだが、こちらは加速度を監視しており、減速を感知すると発光する仕組みになっている。

30da1eb61a346d25d320822dc131b042_original

それぞれのライトの発光に関しては充電池を利用しており、microUSB端子を使って充電することになるそう。1日30分程度の利用であれば、週に1回の充電で済むそうだ。

既にKicksterterでは目標額に達しプロジェクトはクローズしているが、公式サイトではプレオーダーを受け付けている。残念ながらプレオーダーの価格は不明だが、気になるようであれば列に並んでみるのも良さそうだ。出荷は2016年の6月を予定している。