韓国発の動画デコアプリ「Lollicam」が世界で150万ダウンロードを突破、ハロウィン限定ステッカーを公開

SHARE:

lollicam-halloween

ハロウィンが31日に迫った。韓国でも、若者を中心にここ数年、ハロウィンはクリスマスに劣らないお祭り騒ぎとになっている。

アメリカでは、ハロウィンには幽霊に扮した子供たちが家々が回り、「Trick or treat!」と叫んでキャンディやチョコレートをおねだりすることで知られるが、韓国ではユニークな扮装をしてイベントに参加したり、友人や家族と一緒にパーティーを楽しんだりすることがある。普段とは違う大胆なメイクとファッションを披露することができるハロウィンには、20代や30代の多くの若者たちが、自分だけのコスチューム姿をカメラに収め、Facebook や Instagram に投稿するトレンドが拡散している。

このようなトレンドに呼応して、韓国のメディアスタートアップ SeersLab は、同社の動画デコアプリ「Lollicam」で、誰でも簡単に楽しいハロウィンの写真と映像を撮ることができる、スペシャルステッカー22種をリリースした。

Lollicam のハロウィン限定ステッカーは、わざわざ扮装をしなくても、シネマグラフと顔認識技術を活用して、怪奇で滑稽なハロウィンコスチューム姿を表現できるステッカーを提供する。

ユーザは、フランケンシュタイン、ドラキュラ、ゾンビステッカーを含む、キュート可愛らしいハロウィンアクセサリーステッカーを利用し、自分だけの個性を表現した写真や映像を撮って友達と共有することができる。

Lollicam は、今回のハロウィンステッカーのリリースに合わせて、28日からハロウィン映像のコンテストを開催する。ユーザは、さまざまなハロウィンステッカーを使って撮影した写真や画像を Facebook や Instagram に、ハッシュタグ「#LolliHalloween(롤리할로윈)」か、「#日常(#일상)」をつけて投稿すると、その中から最も個性的な表現をしたユーザを選び、賞品を提供する予定っだ。イベントはハロウィン当日の10月31日深夜まで行われる。

Lollicam はリリースから6ヶ月足らずだが、すでに150万ダウンロードを達成しており、Mashable からは「見逃せない5大アプリ」の一つに選出され、韓国国外でも人気が急上昇している。デコ動画アプリの Lollicam は、iOS 8.4 または Android 4.3 以上に対応。AppStoreGoogle Play でダウンロードできる。

<関連記事>

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】