誰かにジッと見られていることを教えてくれる奇妙な肩装着型ウェアラブル「Ripple」

SHARE:
via. Ripple

<ピックアップ> Crazy shoulder wearable wants to help you attract a mate

上半身に装着する「Ripple」は、誰かにジッと見られていることを教えてくれるウェアラブルだ。これには、肩に付けられた2つのカメラを使う。

ジッと見られていることは、肩掛けホルスターが振動することで伝わる仕組み。ジッと見ている相手がいる方角をただしく向くことができると、Rippleは胸をタップすることで教えてくれる。

若干不気味な形で“お相手”を見つけてくれるRippleは、自然界の求婚や求愛に基づいているとデザイナーは話す。

仕事などに追われて周囲にゆっくり注意を払う暇すらない現代人に、第三の目をあたえてくれるかもしれない。とはいえ、こんな奇怪なものを肩に乗せていれば、誰でもこちらを凝視してしまいそうで本末転倒なのでは…。

via. The Next Web

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録