猫の手でも借りたい両親用にベビーカーを動かして赤ちゃんをあやすデバイス「NoomiNoomi」

SHARE:
image via. NoomiNoomi

ベビーカーで泣いたりぐずったりする赤ちゃんをあやすためには、片手または両手でベビーカーを動かし続かなければいけない。仮に片手が空いていたとしても、片手でできることは限られる…。

そんな両親に、”Extra hand”(もうひとつの手)を与えようという発想から生まれたのが「NoomiNoomi」だ。

使い方は簡単。NoomiNoomiの片方をベビーカーにクリップし、もう片方のおしりを何らか平らな表面(例えば机など)に装着する。これだけで、デバイスがベビーカーを前後に揺らしてくれる。スピードは2つの速度から選べるという。

15キロ以上を動かせるデバイス自体が2キロと重いため、外に持っていくのはなかなか不便だが、家で使って両手が空けば、そのあいだに料理をするようなことが可能になるはずだ。

63ドルで購入できるNoomiNoomiは、もともとIndiegogoに登場した。イスラエルのテルアビブ在住の2人のパパが開発したという。

サービス紹介動画がなかなか面白おかしくできているため、ぜひ見てみてほしい。

----------[AD]----------