人材分析「HRアナリスト」のシングラーがパーソルグループ傘下に、人材サービスの共同開発進める

SHARE:

hranalyst.png

人材分析サービス「HRアナリスト」を開発するシングラーは5月7日、パーソルキャリア(旧社名はインテリジェンス)の連結子会社となったことを発表した。両社は今後、人材サービスの共同企画開発を進める。

HRアナリストは事前アンケートと人事ノウハウを組み合わせることで採用力向上を目指した人材分析サービス。応募者がアンケートを送信し、その回答をもとに採用設計、面談・面接方針、コミュニケーション方針などの採用手法を提案してくれる。これにより応募者にパーソナライズされた採用コミュニケーションが可能となり、採用活動をより効率化できるとしている。

シングラーの設立は2016年11月。同社代表取締役の熊谷豪氏と執行役員の三角勇紀氏が共同で創業した。HRアナリストは招待制カンファレンス「B Dash Camp」のコンストにて準優勝を獲得している。

via PR TIMES

----------[AD]----------