Naked Labs、自宅で使える3Dボディスキャナの開発に向けシリーズAラウンドで1,400万米ドルを資金調達——先行予約分は出荷を開始

by Dean Takahashi Dean Takahashi on 2018.8.15

naked-labs-4
Naked Labs の3D ボディスキャナ
Image Credit: Naked Labs

Naked Labs は、自宅用の3D ボディスキャナー「Naked」開発のため、1,400万米ドルの資金を獲得した。先行予約した消費者に対しては、すでに出荷作業を始めているという。

この3D スキャナーは、人間の体を測定し、時間と共に変化する体型をトラッキングできる魔法の鏡のようなデバイスである。回転式の体重計やモバイルアプリと接続しており、後世のために全身をキャプチャーすることだって可能だ。

価格は1,395米ドルで、一般販売されるのは今年の第4四半期になる予定。この投資ラウンドは Founders Fund がリードし、 NEA、Lumia Capital、Venture 51、Seabed VC などが参加した。また、Founders Fund のパートナーである Cyan Banister 氏も、個人的に出資を行った。調達した資金は製造規模の拡大、チームの育成、そして今後の開発費用に充てられるという。

naked-labs-2
Naked Labs は全身を15秒でスキャン
Image Credit: Naked Labs

Banister 氏は声明で以下のように語っている。

Founders Fund は大きなアイデアに対し投資を行うことで知られ、Naked Labs も例外ではありません。私たちは今 Naked Labs のチームが行っていること、そしてまだそれが出発点であることにとても興奮しています。人体モデル向けのプラットフォームを構築すれば、エンドユーザに提供できる価値あるサービスの数は無限大となります。これをきっかけに人々とインターネット、そして自分の身体とのつながりが変わることを深く信じています。

Naked の中核技術は、3つの Intel RealSense の Depth センサーを搭載した Wi-Fi/Bluetooth 対応のミラーで成り立っており、15秒かけて体重計が360度回転することで、ユーザ自身の人体モデルを3D で描けるという画期的なものとなっている。

naked-labs-3
Naked Lab の3D ボディスキャナ
Image Credit: Naked Labs

スキャンが完了した後、ユーザは Naked のアプリで体脂肪率、脂肪量と除脂肪量、体の周囲、対照比較、過去のデータから作成したグラフなど全身の測定結果を閲覧できる。

Intel RealSense Group のバイスプレジデントでありゼネラルマネージャーでもある Sagi Ben Moshe 氏は声明で、次のように述べた。

RealSense テクノロジーを Naked Labs に提供でき、とても嬉しく思います。これは、顧客企業が世界を3D で認識するデバイスやマシンを通じて人々の生活を充実させるプロダクトを開発できる環境を弊社がいかに提供するかという点で素晴らしい手本となります。

ShapemPortBody Labs も3D スキャナーを作っていると以前語っていたが、最新の Intel RealSense センサーを搭載して市場に出すのは Naked Lab が初めてだと、同社は確信しているという。

このプロダクトはダイエットやエクササイズ効果をユーザに示し、客観的かつ視覚的に自分の体をチェックすることができ、それに応じた意思決定を一日単位でできると Naked Labs は述べている。

naked-labs-5
Naked Labs はユーザの全身を測定する機能を提供する
Image Credit: Naked Labs

さらに、3D スキャンは他のどれよりも速い進歩を見せており、エクササイズや時には食べすぎた際も、モチベーションが保て、責任感を持ち続けることができる。以前はフィットネスジムや医療施設でしか利用できなかった情報を「一般化」することで、一人ひとりに体型を管理する力を与えられると同社は付け加えた。

Naked Labs の CEO、Farhad Farahbakhshian 氏は声明でこう述べた。

長い間、この時を待ち続けていました。今日、人々は体重だけにフォーカスしない、根拠に基づいた健康やフィットネスの管理方法を探しています。Naked が各家庭に行き渡ることで、自身の体に対する理解力を高め、目標に向けて邁進する手助けになることを期待しています。

naked-labs
Naked Labs の3D スキャナーには数多くのテクノロジーが詰め込まれている
Image Credit: Naked Labs

将来のビジョンとして、服のオーダーメイド向けに1インチの10分の1単位まで測定できる機能、ユーザに合わせたダイナミックなヘルスケアプランの設計、ユーザが自分自身を使ってプレイするビデオゲームを Naked に搭載させるという。これらは、人体のデジタルモデルを正確に作成することにより実現できるという。

このシステムには、iOS と Android と自動同期できる Wi-Fi や Bluetooth チップが組み込まれている。 また、回転式体重計だけでなく、4GB の Raw データを変換させ3D モデルを作るノートパソコンレベルのプロセッサーが搭載されている。なお、ミラーの高さは62.5インチ(約159cm)となっている。

Naked Labs は2015年に設立され、50名の従業員が在籍している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------