フードコートの待ち時間31万人に配信ーーオープンエイトがイオングループのサイネージ動画広告を開始

SHARE:

おでかけ動画マガジン「ルトロン」などを運営するオープンエイトは9月14日、ジオネクサスが運営する全国のイオンモール及びイオンタウンなどのフードコート内で利用されている呼び出しベルのベルサイネージに動画を配信する共同広告商品の提供を開始する。

呼び出しベルが導入されているイオングループのフードコート内の全国40施設、101店舗が対象。注文した料理が提供されるまでの間、広告主の動画をベルサイネージに配信する。1週間で約31万人の来店客へリーチすることが可能だという。また配信する動画広告は、同社の運営するおでかけ動画マガジン「ルトロン」と広告主でタイアップ制作したコンテンツのほか、広告主独自の動画素材を流すこともできる。

今後は、同社が提供する国内最大規模の女性系動画マーケティングプラットフォーム「OPEN8 AD Platform」で新たに開発するインタラクティブフォーマットの導入や、ターゲティング機能の追加なども視野に展開していく予定。

via PR TIMES