LongHash、アーリーステージのブロックチェーンプロジェクトを対象としたインキュベーションプログラムをローンチへ

by e27 e27 on 2019.1.9

Image credit: LongHash

世界的ブロックチェーンインキュベータの LongHash は、アーリーステージの同分野スタートアップの支援にフォーカスするインキュベーションプログラムを近日ローンチする。プロダクト開発、市場開拓戦略、資金調達といった同社が持つネットワークとブロックチェーンの知識を最大限生かせるものに注力していくという。

2019年1月から3月まで育成する最初のメンバーとして、5社のスタートアップがすでに選出されている。LongHash は「今後2年間で最大30のプロジェクトをインキュベートする計画で、いずれはシンガポールでのオフィス開設を支援するのが目標」と述べた。

LongHash Singapore の CEO である Emma Cui 氏は、以下のように語った。

LongHash にとってシンガポールは極めて重要な戦略的拠点です。その理由は3つあり、1つ目は厳格でない規制環境と、弊社を支援してくれている Enterprise Singapore を含む多大なシンガポール政府からのサポート。2つ目はシンガポールを中心とする東南アジアの活気あるブロックチェーンコミュニティ。3つ目は将来性のある分散型テクノロジーの膨大な使用事例です。シンガポールがグローバルなブロックチェーン技術の構築に重要な役割を果たすことを、弊社は期待しています。

<関連記事>

シンガポールを拠点とする同社のミッションは、ブロックチェーン技術の理解や発展を促進することである。Enterprise Singapore のほかに、ブロックチェーンのベンチャーキャピタル Fenbushi(分布式資本)や中国のコングロマリット Wanxiang Group(万向集団)など、グローバル規模で提携を結んでいる。

Enterprise Singapore のニューインダストリーディレクターである Yeo Meow Ling  氏は次のように述べ、グローバルインキュベータが増えることを歓迎した。

ブロックチェーンは応用化することにより、多くの産業に潜在的な利益をもたらす新テクノロジーです。LongHash が専門家やメンターで形成されたネットワークを駆使し、シンガポールのブロックチェーンスタートアップを成功に導けるよう育成することを望んでいます。

LongHash は現在、上海、東京、香港、ベルリン、ツークにオフィスを持ち、世界規模でネットワークを築いている。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------