音声書き起こしツール開発のOtter.ai、NTTドコモ・ベンチャーズがリードしたシリーズBラウンドで1,000万米ドルを調達

SHARE:
Image Credit: AISense

音声書き起こし市場には競争が尽きず、市場規模は2025年までに318.2億米ドルに達するとみられている。しかし、音声テキスト変換サービス「Otter」を運営するスタートアッ プOtter.ai(旧称 AISense)は、創業以来4年にわたって、ニッチな市場を切り開いてきた。1月23日、同社は 戦略的投資家である NTT ドコモ・ベンチャーズがリードしたラウンドで1,000万ドルを調達したことを VentureBeat に確認した。このラウンドには、Fusion Fund、GGV、Dragon Fund、Duke University Innovation Fund、Harris Barton Asset Management、Slow Ventures などが参加した。同社はこれまでのラウンドで1,300万米ドルを調達しており、今回の調達を受けて創業以来の累積調達額は2,300万米ドルに達した。

ドコモは投資の一環として、日本でベルリッツの英語クラスで Otter を試験運用中としている。 Otter.ai の創業者兼 CEO Sam Liang 氏によると、生徒は Otter を使つてレッスン内容を書き起こして見直しし、テキスト部分をクリックし音声再生を開始できる。

Liang 氏は声明で次のように述べた。

Otter は、市場をリードするドコモと提携して、言語を超越し、人々の働き方を変革する革新的なビジネスコラボレーションを日本にもたらすことを嬉しく思う。(中略)

ドコモのサポートとコミットメントにより、Otter は非常に正確な会議メモ作成コラボレーションアプリの、日本でのビジネスニーズに迅速に対応することができた。

Top growth (Pokémon GO vs. Harry Potter Wizards Unite)

今回の資金調達の約1年前、Otter.ai は「Otter for Education」で教育市場に参入した。Otter for Education では、スクールインストラクターは記録されたトランスクリプトへのアクセスを制御し、生徒の障害支援サービスやアクセシビリティ技術を制御することが可能だ。Otter.ai は最近、「Otter for Teams」を開始した。Otter for Team は中小企業のニーズに合わせたサブスクリプションサービスで、シングルサインオンやユーザが会話をハイライトできるコラボレーションツールに加え、アカウント管理、プロビジョニング、レポートなどの機能が提供される。

Otter のコアテクノロジーは Google、Yahoo、Facebook、MIT、スタンフォード大学、デューク大学、ケンブリッジ大学出身のチームによって開発され、会話に最適化されている。これはダイアライゼーションと呼ばれる手法を使用して話者を区別し、各人固有の声紋を生成する。文字起こしはクラウドで処理され、ウェブ、Dropbox、iOS および Android デバイス向けの Otter モバイルアプリで利用が可能。また、検索、コピー、ペースト、スクロール、編集、共有も可能だ。各録音の上部にある単語クラウドでは、最もよく使用される用語をトラッキングできる。

Otter は Microsoft 365 と競合する。Microsoft 365 は、Cisco やスタートアップの VoiceraVerbit、Trint、Simon Says、Scribie の会議書き起こしツール同様、出席者の顔認識や音声からテキストへの自動変換など、AI 機能を備えたライブイベントをホストできる。

しかし、Otter はサービスを競争力のある価格設定で差別化しようとしている。Otter for Teams は月額12.50ドルで、プレミアムサービス(月額10ドル)や学生向けサービス(月額5ドル)よりもわずかに高い(Otter.ai は、1ヶ月あたり600分の文字起こしと無制限のクラウドストレージを備えた無料プランを提供している)。Otter は、ビデオ会議ツール Zoom などのサードパーティに、ユーザが会話を Otter に自動的にアップロードできる技術をライセンス供与している。

Otter を試験運用または積極的に使用している組織のリストには、Vice のクリエイティブエージェンシー「Virtue Worldwide」、監査法人 Moss Adams、デザイン制作エージェンシー BRC Imagination Arts、不動産テック企業 Amne、Bridgewater Associates、テュレーン大学、ウェスタンケンタッキー大学、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)、ハーバード大学などがある。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------