PropTech特化VCのデジタルベースキャピタル、台湾に地元PropTechスタートアップのコミュニティ「PropTech Taiwan」を設立

SHARE:
PropTech Taiwan の設立時メンバー。左から:デジタルベースキャピタル アナリスト Kensuke Ko(黃健輔)氏、HousePro(唯優房産整合行銷)CEO Jimmy Chen(陳政綱)氏、台湾大学博士研究員 Tracy Sedinkinas(張芸翠)氏、 LIOVE CEO Benson Tsai(蔡櫂隆)氏

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

東京を拠点とする PropTech 特化 VC のデジタルベースキャピタルは11日、台湾に PropTech スタートアップのコミュニティ「PropTech Taiwan」を設立したと発表した。デジタルベースキャピタルは以前から日本で「PropTech JAPAN」を運営しており、実質的にこの活動を台湾へと拡大することになる。PropTech Taiwan の代表には、デジタルベースキャピタルのアナリストで、台湾在住の黄健輔氏が就任する。

台湾では PropTech スタートアップが多く誕生しはじめたにも関わらず、ハブとなるコミュニティが存在していないことから、黄氏が中心となり PropTech Taiwan を設立することが決定された。設立を記念して、PropTech Taiwan では、Ark Intelligence、BigFun、LIOVE、HousePro(唯優房産整合行銷)といった、台湾の PropTech スタートアップの経営者をパネルスピーカーに招いて、オンラインミートアップを9月25日に開催する予定

via PR TIMES