TwitterとClubhouse、40億ドルで買収協議【Bloomberg報道】

SHARE:

ピックアップ:Twitter Held Discussions for $4 Billion Takeover of Clubhouse

ニュースサマリ:TwitterとClubhouseは40億ドル評価で買収の協議を持ったらしい。Bloombergが報じたところによると、この協議は停滞しているようでどちらが提案したかについても明らかになっていない。同紙はつい先日、40億ドル評価での資金調達に乗り出していると報じていた。

Clubhouseは2020年に設立され、今年1月にはAndressen Horowitzによる1億ドルの出資が明らかになっている。この時の評価額は10億ドルと言われているので、たった3カ月でその評価を4倍に押し上げたことになる。現在、同アプリはiOSのみの展開で、1,000万件がダウンロードされた。

現在は競合となるサービスをTwitter(Spaces)Facebook、Discord、LinkedInなどが提供・開発しており、音声による常時接続ソーシャルは次世代のプラットフォームと目されるようになった。Clubhouseもまた、Androidアプリの準備を進めており、向こう数カ月でリリースするとしている。また、今週には配信者に対してチップを送る機能の提供を開始している。今回買収の協議が報じられたTwitterはSpacesをiOSとAndroidの両OSで展開しており、月内にはウェブにも対応する見通しだ。

Spacesというサービスとソーシャルグラフの両方を保有するTwitterが本当に買収を試みたとするなら、競合排除の可能性もなくはない。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録