ブライダルDXのTAIAN、Yazawa Venturesやエンジェル6名からプレシード調達

SHARE:
「Concept Marry」
Image crredit: Taian

ブライダルの DX 推進・システム開発を行う TAIAN は30日、プレシードラウンドで資金を調達したと明らかにした。調達金額は非開示。

このラウンドに参加したのは、Yazawa Ventures、柄沢聡太郎氏(スターフェスティバル CTO)、鶴田浩之氏(LABOT 代表取締役CEO、Labit および ゲームエイト Founder)と、名前非開示のエンジェル投資家4名。なお、調達は2021年10月に実施された。今回の資金調達を受けて、同社ではお祝い特化の CRM を中心としたシステム開発を進める。

TAIAN は2020年6月に設立(設立時の社名は Concept Marry)。同年10月にお祝い特化のCRM「Oiwaii(オイワイー)」、2021年8月に Web 招待状・席次表の「Concept Marry(コンセプトマリー)」を立ち上げた。

結婚式運営会社は、Oiwaii を使うことで結婚するカップルの情報管理、結婚式に参加したゲストの管理、挙式終了後のメールマーケティングなどが行える。また、管理を全て自動化することで、プランナーには新規顧客の対応などのための時間創出が可能になる。

Oiwaii は Concept Marryと連携をしているため、通常のマーケティングツールでは回収できないゲスト情報まで集めることが可能だ。結婚式運営会社は、併設するレストランへの来店促進や未来の顧客獲得のためにこれらの重要なデータを活用していくことができる。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録