ジャングルX:スポーツベッティングプラットフォームを運営【BRIDGE Tokyoノミネート企業紹介】

本稿はBRIDGE Tokyoの企画をご紹介いたします。年明け1月19日から開催するオンラインイベントにて「NEXTスタートアップが実現するデジタル民主化」をテーマに、トップランナーの起業家をお招きしたセッションを配信いたします。現在、数量限定の無料視聴チケットを配布していますので、お早めにチェックしてみてください。

1月19日から開催を予定している「BRIDGE Tokyo 2022」に先立ち、BRIDGE では次世代のスタートアップを讃えるリスト「INTRO Showcase」のノミネート企業106社を発表させていただきました。

これら106社は、BRIDGE Tokyo 2022 に協力いただいているベンチャーキャピタル(VC)、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)から、次世代の企業成長を支援する「若手キャピタリスト」に選考委員としてご参加いただき、彼らの視点で候補をリストアップいただいたものです。

掲載する106社は選出された候補からノミネートを受諾いただいた各社となります。なお、ノミネートの基準は2015年以降の創業で、概ね5年以内に上場を視野に入れられる可能性のある急成長企業としています。

BRIDGE では BRIDGE Tokyo 2022 の最終日である1月28日に発表される最終選考に向けて、106社の顔ぶれを紹介していきます(順不同)。最終選考で注目を集めた企業については、インタビュー記事の掲載も予定しています。

ジャングルX

2021年6月に開催された「LaunchPad Entertainment」でピッチする CEO の直江文忠氏
Image credit: IVS

<事業内容>

ジャングル X は、日本初のスポーツベッティング・カンパニー。「世界で最も快適なインプレイ」をプロダクト・コンセプトに、インプレイ専業のライヴベッティングを提供する。試合と連動したプレイ予測でスポーツ・エンターテインメントの次元をあげる。

<推薦者>  一戸将未さん(ジェネシア・ベンチャーズ)

<推薦者コメント>

「GOOD SPORT, GOOD LIFE」をパーパスに掲げる Jungle X は、日本企業で唯一、Betting License の中でも最も取得難易度の高いイギリスの Betting License、及び In‐Play Betting 周りの各種特許を保有しているスタートアップ。

試合中の選手のアクションに対して Betting する仕組み(In‐Play Betting)を提供することで、ユーザーには In‐Play Betting の楽しみを、選手には新たな収入源を生み出すことで、スポーツのエンパワーメントに挑戦している。イギリスでチャレンジしつつ、北米をはじめとしたグローバルマーケットを狙っている。

<関連記事>

BRIDGE Members

メンバーシップ「BRIDGE Members」に参加するとBRIDGEがお届けするスタートアップ・トレンドをまとめたメンバー向けマガジンコンテンツ「Canvas」を購読いただけます。一度に情報をキャッチアップしたい人や、BRIDGE Tokyoなどのコンテンツをチェックしたい方にお届け中です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録