香港のデジタル資産カストディアンHex Trust、Animoca Brandsらから8,800万米ドルを調達

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


デジタル資産のカストディサービスを提供する香港の Hex Trust は、Animoca BrandsLiberty City Ventures が共同リードしたシリーズ B ラウンドで8,800万米ドルを調達した。

Image credit: Hex Trust

Bloomberg の報道によると、このラウンドで Hex Trust の時価総額は3億米ドルに押し上げられ、1年以内に10倍の数字になるという。このラウンドには、Ripple、Terra、Morgan Creek、Primavera Venture Partners、起業家の Adrian Cheng(鄭志剛)氏などの投資家も参加している。

2018年に設立された Hex Trust の主な提供サービスは、独自の銀行級プラットフォーム「Hex Safe」である。同サービスは、金融機関やデジタルアセット企業、一般企業に対して、分散型金融(DeFi)やプライムブローカーといったソリューションへの安全かつシームレスなアクセスを提供するものだ。

同社は昨年、Algorand Foundation、Terraform Labs、Tezos Foundation、Celo Foundation、Flare Networks、Animoca Brands、Huobi Asset Management(火幣資産管理)、Union Bank of the Philippines といった複数の著名な顧客を迎え入れた。

Hex Trustは、50億米ドルの預かり資産を持っているという。現在、香港、シンガポール、ベトナムの各オフィスに100人以上の従業員を擁している。

同社は今回の資金調達により、欧州や中東への進出、ライセンスの追加取得、プラットフォーム「Hex Safe」のさらなる開発、融資やストラクチャードソリューションなどの新サービスの充実を図る予定だ。

Hex Trust の 共同創業者兼 CEO Alessio Quaglini 氏は声明で次のように述べている。

大規模な組織がデジタル資産を採用するペースを上げ続ける中、コンプライアンスと規制基準を満たすために、完全にライセンスされたカストディサービスを必要としている。

このラウンドの他の投資家は以下の通りだ。

  • LeadBlock Partners
  • Eterna Capital
  • Sino Global Capital(加密風険)
  • Topaz
  • BlockFi
  • CoinList
  • Protocol Labs
  • Pulsar Trading
  • Wintermute
  • QBN Capital
  • Kenetic Capital
  • HashKey Capital
  • Fenbushi Capital
  • Radiant Ventures
  • Cell Rising

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録