HSBCが「The Sandbox」と提携しメタバース進出、仮想土地区画購入へ

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


HSBC は、Animoca Brands の子会社で分散型ゲームの仮想プラットフォーム「The Sandbox」と提携し、メタバース騒動に参加する最新の企業となった。

Image credit: The Sandbox

約3兆米ドルの資産を持つ世界的な銀行も、The Sandbox 上の仮想土地区画を取得する予定だ。HSBC は、このメタバースへの進出は、スポーツ、e スポーツ、ゲーム愛好家の関心を引き、つながりを深めることを目的としていると述べている。

The Sandbox における HSBC の仮想土地区画の詳細はまだ明らかになっていない。しかし、同行は、それが「3X3 LAND」であり、メタバース上のデジタル不動産であることを確認している。また、GIF を見ると、この土地には大きな水域に隣接して HSBC のスタジアムがあることがわかる。

HSBC アジア太平洋部門の最高マーケティング責任者 Suresh Balaji 氏は、声明の中で次のように述べている。

The Sandboxとのパートナーシップにより、グローバルな銀行が新規および既存の顧客向けに「革新的なブランド体験」を創造することができるようになる。

また、The Sandbox COO 兼共同設立者 Sebastien Borget 氏は次のように述べている。

我々は、この新しいエコシステムの中でブランド体験やエンゲージメントを推進する機関が、Web3 やメタバースをより広く採用するきっかけになると信じている。

HSBCは現在、メタバースに参加する、世界的に大きな存在感を持つ主流ブランドのリストの一部となっている。

昨年12月、PwC 香港は The Sandbox の仮想土地区画を購入した。それ以前には、香港の不動産王 Adrian Cheng 氏が The Sandbox に非公開額の投資をしている。また、同プラットフォームで最大級といわれる区画を購入した。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録