動画SNS各社、安全対策でインフルエンサーの所属MCN名を表示開始など——中国スタートアップシーン週間振り返り(7月25〜29日)

SHARE:
Designed by TechNode/Ward Zhou, Photo from Douyin and Weibo

本稿は、Technode(動点科技)が、7月25日〜7月29日に配信した「News Feed」記事の中から主要ニュースを翻訳したものです。

Weibo(微博)や「Douyin(抖音)」、インフルエンサー所属の MCN 名の表示を開始(6月26日)

Tencent(騰訊)の「Weibo(微博)」や TikTok  姉妹アプリ「Douyin(抖音)」など、中国の主要ソーシャルメディアプラットフォームが、インフルエンサーアカウントのプロフィールページにコンテンツ制作を担当する組織(MCN=マルチキャストネットワーク)の名前を表示するテストを開始した。

これらのプラットフォームは3ヶ月前から、ユーザの不正行為を防止する観点から IP アドレスを表示する措置を講じている。中国当局の「健全なオンライン環境の構築」という宣言に即したものだ。MCN は、オンラインコンテンツ制作者に支援や制作サービスを提供していて、中国のデジタル経済を背景にで活況を呈している。動点科技

Tencent(騰訊)、マップとデジタルツイン部門の創設を発表(6月26日)

Tencent (騰訊)は25日、社内部門の Tencent Cloud and Smart Industries Business Group(CSIG、騰訊雲与智慧産業事業群)に Tencent Map(騰訊地図)とDigital Twins(数字孪生)という2つの新しい部門を追加し、Smart Space Product(智慧空間産品)と Transportation Platform Product(交通平台産品)の2つの部門を停止したとを発表した。

Zhang Zhidong(張治東)氏が率いる新しい Tencent Map Product 部門は消費者向け、既存の Map Platform 部門は地図製品の基礎技術を開発することになるそうだ。これら2つの部門の従業員は、Wan Chao(万超)氏が率いるDigital Twins 部門に参加することになる。Zhang 氏とWan 氏は、Tencent 副社長 Zhong Xiangping(鐘翔平)氏の直属となる。界面

Alibaba(阿里巴巴)、香港で二重上場申請へ(6月26日)

Alibaba(阿里巴巴)は香港で新規上場を申請し、亜名rかと香港の二重上場企業となる予定であることが26日、同社から正式に発表された。この手続きは今年末までに完了する予定だ。

Alibaba はすでに、2019年から実施されている二次上場を通じて香港の取引所に上場している。デュアルプライマリー上場を実現すれば、Alibaba はストックコネクトプログラムに申請でき、中国本土の投資家がより容易に同社に投資できるようにもなる。ロイター

Breton(博雷頓)、新エネルギー建設機械製品に特化したシリーズで数億元(数十億円)を調達(6月26日)

Breton(博雷頓)は、数億元(数十億円)を調達し、シリーズ C ラウンドをクローズした。このラウンドは、Star Navigation Capital(星航資本)、Hefei Renton(合肥仁頓)、Madden Investment(麥頓投資)が共同リードし、CIMC Vehicles(中集車輛)、Shanghai Science Investment Corporation(上海科投股份)、Kesheng Capital(科升資本)、Zhongjian Capital(中締資本)参加した。

2016年に設立された Breton は、クリーンエネルギーの生産、新エネルギー建設機械製品や大型トラックの研究開発、製造、サービス運営に注力しており、ユーザにシナリオに基づいたグリーン輸送ソリューションを提供する。Berton が構築した露天掘り鉱山での掘削・積込み・運搬の統合自動運転ソリューションが、中国の複数の鉱山で適用されている。動点科技

USB PD の代わりとなる、ユニバーサル急速充電器のハードウェアと規格を開発へ(6月25日)

中国通信標準化協会は22日、北京でユニバーサル急速充電規格を策定するための新しい委員会の設立を発表した。中国工業情報化部(日本の経済産業省に相当)の関係者は、この動きが 「中国政府の、自社開発技術に基づく急速充電の標準をできるだけ早く構築する 」という方針に寄与するものだと述べた。

同協会理事長の Wen Ku(聞庫)氏は、新規格は携帯電話とタブレットに適用されると説明している。これは、中国国内での USB PD の代替品の開発を意味する可能性があり、消費者体験を簡素化し、そのようなデバイスの二酸化炭素排出量を削減する方法として宣伝されている。EU は2021年、世界中で毎年11,000トンの充電器が廃棄されていることを明らかにした。中国中央電視台

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録