インテリアのApartmentaryが15億円、共同購入EC「Alwayz」が13億円調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(9月12日~16日)

SHARE:
Image credit: Levit, Apartmentary

9月12日~9月16日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは8件で、資金総額は442億ウォン(約44.2億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • インテリアサービス「Apartmentary(아파트멘터리)」が150億ウォン(約15億円)を追加調達し、合計450億ウォン(約45億円)の調達でシリーズ C ラウンドをクローズした。調達した資金は、デザインと資材品質を高め、IT システムを開発するなど、サービス高度化に投入する予定だ。
  • 共同購入コマース「Alwayz(올웨이즈)」を運営する Levit(레브잇)が133億ウォン(約13億円)を調達した。Alwayz はローンチから1年でユーザが250万人、累積取引額450億ウォン(約45億円)を突破した。
  • 情報キュレーションの Aurum Planet(아우름플래닛)が110億ウォン(約11億円)を調達した。同社は、デジタル蛍光ペン「LINER(라이너)」を運営している。調達した資金で、高品質で生産性の高いコンテンツを自動的に受け取れるようにする UX 向上とレコメンデーション技術の革新に集中する予定だ。

トレンド分析

成長する専門家フリーランサー、ギグワーカー市場

専門家フリーランサーやギグウォーカーのための短期雇用関連サービスが増加している。「Kmong(크몽)」「Soomgo(숨고)」などがフリーランサーマーケット市場の成長を牽引した第1世代ならば、最近はもっと細分化された特定分野での専門家フリーランサーをマッチングするスタートアップはもちろん、彼らの給与や契約書管理などを助けるサービスも登場している。このようなプラットフォームは、近年深化した雇用不況と人件費の上昇で人材を確保しにくいスタートアップにも柔軟な採用選択肢となっている。

Right(롸잇)は時間単位でデジタルマーケティングの専門家を雇うことができるプラットフォーム「One Point(원포인트)」を運営している。必要な時に必要な時間だけ専門家を雇用できるサービスで、検証を通じて上位10%の専門家だけを選抜してマッチングする。短期間の高速成長のために一時的な専門家が必要な企業の問題を​​解決する。

SpaceY(스페이스와이)は、副業を求めるキャリアのためのプラットフォーム「DIO(디오)」を運営している。Dio は時間単位で開発者、マーケティング担当者、デザイナーなどを専門職をパートタイムとして採用できる。遠隔勤務が増加する環境の中で、キャリア職人材がスタートアップなど多くの企業で勤務して報酬を受け取れるシステムを開発中だ。

事務職フリーランサーを時間単位でマッチングする「EasyTask(이지태스크)」もある。市場資料調査、ブログ管理、文書編集など、簡単だが時間がかかる作業を行う事務職人材をマッチングしている。プロフリーランサー市場ではなく、新しい市場を形成し市場シェアを増やしている。

フリーランスマッチングが増加すると共に、これらの給与管理などを支援するサービスも同時に増えている。これにより、労働者と企業は短期雇用で発生する可能性がある管理問題の負担を減らすことができる。

ギグウォーカーマッチングプラットフォーム「DayWorkPlus(일감플러스)」はデジタル職業紹介会社を標榜し、オフライン建設技能職労働者向けに、現場人材管理、人件費先払、労務管理などを提供している。Paywork(페이워크)もフリーランサーの決済をサポートする SaaS プラットフォームを運営している。ギグウォーカー、フリーランサー、短期雇用で発生する契約書や入金履歴などを管理してくれるサービスで、ユーザは簡単に決済履歴などを確認できる。

ボストンコンサルティンググループが発表した資料によると、今後5年間ギグウォーカーの採用件数は年平均35%成長すると見込魔れる。自由な勤務環境で副業や N ジョブ(N は複数値を意味し、韓国語で複数の職業を持つ人を示す新語)を通じて報酬を受けようとする MZ 世代(ミレニアル+ Z  世代)が増え、その規模はさらに大きくなると見込まれる。

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録