2013.10.8

B Dash Camp in 大阪 ピッチ・アリーナの優勝は、グロースハック・ツールのplanBCD #bdash

39
Kaizen Platform CEO 須藤憲司氏

本稿は、B Dash Camp 2013 in 大阪の取材の一部だ。

B Dash Camp 2013 in 大阪2日目、アジアのスタートアップ11社が凌ぎを削るコンペティション「ピッチ・アリーナ」が開催された。

受賞したスタートアップは次の通りだ。

【優勝者】KAIZEN Platform(日本)

ウェブサイト https://planb.cd <関連記事

副賞 Microsoft Surface 2 / Sony Xperia Tablet Z / 次回の B Dash Camp 出場権

KAIZEN Platform の PlanBCD はウェブサービスのUI改善を効率化するグロースハック・ツールだ。ウェブサービスのA/Bテストを用意に実施することができ、この一連の作業をクラウドソーシングすることもできる。これまでのPC画面のテストに加え、10/3 からスマートフォンUI への対応を開始した。累積受注金額はローンチから2ヶ月で1億円を突破した。

【審査員特別賞】QLL(台湾)

ウェブサイト http://www.qll.co <関連記事

副賞 Microsft Surface 2 / Sony Xperia Tablet Z

Quick Language Learning は、モバイルデバイス向けのデジタル学習ツールの開発に特化している。これまでに、中国語(繁体字、簡体字)、英語、日本語、韓国語、スペイン語で、3〜8歳の子供向けに150種類以上の Android / iOS アプリをリリースしている。50万ドルの資金調達を目指しており、その資金を使って東南アジア市場への進出を図る。

39

Masaru IKEDA

Masaru IKEDA

1973年大阪生まれ。インターネット黎明期から、シンクタンクの依頼を受けて、シリコンバレーやアジアでIT企業の調査を開始。各種システム構築、ニッポン放送のラジオ・ネット連動番組の技術アドバイザー、VCのデューデリジェンスに従事。SI、コンサルティング会社などを設立。Startup Digest(東京版)キュレータ。

  • Popular News
  • Latest News

Popular News

Latest News