日本のうんち記録アプリ「ウンログ」が13万ダウンロードを突破

Rick Martin by Rick Martin on 2014.1.3

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

個人データを計測・記録するアプリは、極めてポピュラーになった。FitBit、Pulse、Noom [1] なども、健康に気を遣う人々が日常を記録するトレンドの一つと言ってよいだろう。今日、何でも記録することができる。しかし、日本では、中には、この種の記録アプリが極端な方向を向いているものもある。「ウンログ」というサービスがそれだ。

この種のサービスを真顔で説明するのは難しいのだが、ベストを尽くしてみることにしよう。

ウンログは無料の iOS アプリで、どんなうんちをしたか詳細を記録することができる。大きさ、形、色のほか、臭いはひどくなかったか、排便がつらくなかったかなども書き留められる。追記したいことがあれば、メモも可能だ。登録が完了すると、一回の排便は「ポトン」というスコアで表示される。詳細は、上にある AppBank のデモビデオを見てみるとよいだろう。

うんちについて入力を続けて行くと、カレンダー上に記録を現す点が増えてゆき、その頻度がグラフに表示されたり、排便場所が地図上に記録されてゆく。このアプリは2012年7月にリリースされたが、最近出された第6版では、データのクラウド保存や複数ユーザの記録などの新機能が追加された。

ウンログは驚くほど人気を集めており、これまでに13万ダウンロードを達成している。試してみたければ、iOSAndroid 向けに無料ダウンロードできる。[2] 現在は日本語でのみ利用可能だが、他言語展開にも期待したい。うんちキャラクタのかわいい素振りがアプリを面白くしているだけでなく、お通じに悩みを抱える人にとっては実用的なアプリである。

unlog-1-280x446 unlog-calendar-280x438


  1. 最近、THE BRIDGE では、Noom の CEO ジョン・セジュ(정세주)氏にインタビューを敢行した。 
  2. 有料の広告削除版もある。 

Rick Martin

Rick Martin

東京在住。日本、中国、アジアのテクノロジーについて、Tech in Asia、Japan TImes などの出版物に寄稿。彼のウェブサイト 1Rick.com も要チェック。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース