日本に新しいニュースキュレーション・アプリ「Mynd(マインド)」が登場

Rick Martin by Rick Martin on 2014.4.17

mind-feat-620x431

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

今週、日本のニュースキュレーション・アプリ界にまた新しい参入者が現れた。その名は Mynd で、鎌田富久氏が率いる東京のスタートアップ TomyK による作品だ。

このアプリのUIは、半透明の画面パーツで構成されていて非常に美しい(下画面参照)。Facebook、Twitter、Evernote、Pocket、はてななど、多岐にわたる外部サービスをサポートしている。ユーザは好きなときにニュースが読めるし、例えば Gunosy のように、毎朝まとめを受け取ることもできる。ここで表示される記事画面は、記事内容のテキスト表示ではなく[1]、ニュース供給元の画面構成がそのまま表示されるようになっている。私の見解ではこれは誤りだが、日本のニュースアプリでは、こちらの方が一般的なようだ。

この分野に、Gunosy や SmartNews に続く新しいアプリが、今後たくさん出て来るのを楽しみにしている。近日、ニュースキュレーション・アプリの詳細な考察をお伝えするつもりなので、ご期待いただきたい。

まずは Mynd を試したければ、iOS あるいは Android でダウンロード可能だ。

mind-two-620x526


  1. Instapaper、Readability、SmartNews のスマートモードなどがそうだ。 

Rick Martin

Rick Martin

東京在住。日本、中国、アジアのテクノロジーについて、Tech in Asia、Japan TImes などの出版物に寄稿。彼のウェブサイト 1Rick.com も要チェック。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース